2015年1月13日火曜日

雪国 ~2014年度冬・18切符消化旅~ (SL・シーハイル乗車編)

前回の続きです。これで「雪国 ~2014年度冬・18切符消化旅~ 」も最終章。
バスで水上まで戻った後は、とりあえず転車台のある広場で時間をつぶすことにしました。
その前に一応水上の券売機で空席照会もしておきました。まだ空席がぎりぎりあったので、渋川から乗れることになりました。







写真を撮影で30分ほど時間が経ちましたが、SLの発車まではそれでも30分ほどありました。
その結果…↓

馬鹿なことして遊びましたw
そして、SLの発車時刻になりました。

SL新春レトロみなかみ@水上駅
煙がすごかったです。客車がほとんど見えません。
旧型客車に乗るのはこれが2回目です。
レトロな温かみのある内装です。

暖房は… そこまで暖かくはありませんでした。
ヒートポンプや電熱線を利用した暖房に比べると蒸気暖房なので劣っても当たり前ですが、これはこれで趣があっていいと思います。
高崎に着いて車庫に引き上げるのを見届けて17時半ごろになりました。
留置線にグレードアップあずさ色の189系がいたのでどうにか1枚↓

このまま帰ろうか悩んでいると、シーハイル上越が遅れていました。
原因を調べてみると「つららか雪が窓に当たって割れたため」とのこと。
面白そうだったので、本庄まで乗ってみることにしました。
 

割れた箇所はガムテープで補強してありました。
車内は通路から人があふれるほど混んでいました。
「185系のやわらかい椅子で本庄までゆったり~」というのは浅はかな考えだったようです。

本庄駅の電光掲示板の湘南新宿ラインの表示に「新宿経由」が追加されていました。
東京上野ラインの開業後を考慮しての案内なのでしょうか。

そしてことあと高崎までまた戻り、帰宅しました。
雪は見れて土合にも行けSLにも乗れてかなり楽しめました。
金沢に行けなくなった場合東京にでも行こうかと考えていましたが、雪国に行くのもありですね。

3月の18シーズンになったら、北陸新幹線開業前の北陸線に今度こそ乗りに行きたいです。

今回共に旅をしたミュンヘンさんの記事はこちらです↓
前編 http://blogs.yahoo.co.jp/kazamakirito0728/12599216.html
後編 http://blogs.yahoo.co.jp/kazamakirito0728/12599433.html

0 件のコメント:

コメントを投稿