2012年12月26日水曜日

18切符で京都へ

前回の記事で予告したとおり、京都に行ってきました。

ムーンライトながらは使わずに、新幹線で帰ってきました。

京都に行った目的は何かというと.... こちらをご覧ください↓

http://ferroute.web.fc2.com/jikken/No.002/01.html 現在公開停止中 再開時期は未定



高崎線の朝一番の上野行きで、東京に行きました。

行程は大阪に行ったときと同じです。

東京からは、185系普通に乗って熱海に行きます。椅子が快適すぎます。

熱海からはJR東海です。東海道線をず~と下っていって、米原まで行きます。

米原までは順調に行きました。順調すぎて、気味が悪いくらいです。

米原からは、新快速 播州赤穂行き に乗る予定でした。

が、運転取り止めです。

JR京都線(東海道線)の山崎駅付近で人身事故が発生したようです。

その影響で、琵琶湖線・JR神戸線の新快速が運転取り止めです。

今日は、京都のホテルに行くだけなので急ぐ必要はありませんので、後続の普通高槻から快速 網干行きに乗りました。

その普通に乗っていると、「この電車は、行き先を京都に変更し、京都から折り返し、米原行き普通電車になります...」と車内放送が...

京都で降りるから僕にはあまり関係ありませんが。


次の日は予想より早く数え終わったので、琵琶湖を北周りで米原に出て新幹線で帰りました。

 

敦賀行きの新快速で、近江塩津まで行きます。

 

左側(東)に琵琶湖が見えてきました。雪がだんだん増えていきます。

 

近江今津に着く頃には、雪がかなり積もっていました。

近江塩津で、23日に止まった新快速播州赤穂行きに乗り換えます。

米原に着く頃には、雪がなくなっているかな?と思ったら、全然なくなりませんでした。

米原では、車両の増結があります。

高崎線の籠原とは逆の方法です。だから、車内から連結を見る事ができました。

 

米原からは、東京まで新幹線に乗ります。

 

ひかりでしたが、のぞみにも抜かされずに東京まで行けました。

こだまなら、名古屋でのぞみに乗り換えです。

東京からは、18切符を使って高崎まで帰ってきました。

ながらには乗りませんでしたが、雪の中大垣で待つよりは家で寝たほうが良かったと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿