2012年7月8日日曜日

SL七夕&大雨

今日はSL七夕を撮って、buruumanさんと遊んできました。

SLはいろいろとハプニングがあり1本しか撮れませんでした。(全4本)

快速「SL七夕みなかみ」 電池容量が無くなり撮影不可

快速「SLみなかみ織姫」 用事があり撮影不可

これによってD51は撮影できませんでした。

快速「SL七夕レトロみなかみ」 雲が多く露光不足&大雨で撮影不可

という事で、快速「SLレトロみなかみ彦星」しか撮れませんでした。↓

これも曇っていて「良い」とは言えません。これを撮ったとき以外はburuumanさんの家で遊んでいました

この後もburuumanさんの家で遊んでいましたが、マーガレットさんが帰るときに「みんな遊んでいるのはいいけど、雨 凄いことになっているよ・・・」といってきました。

外を確認すると、確かにマーガレットさんの言うとおり夕立のように凄いことになっていました。

雨の量が赤でしたからねwww

気象庁の雨と風の表によると「滝のように降り、傘は全く役に立たなくなる」との事です。確かにその通りでした。

最近の天気は梅雨というより夏に近いかなと思います。特に雨が。弱い雨が続くのではなく、強い雨が一瞬だけ降る感じです(特に今日)。

buruumanさんが質問してくれた「カメラで撮った動画をムービーメーカーで編集したい」についてはこちらをご覧下さい。



10 件のコメント:

  1. 鉄E233takasaki2012年7月10日 4:49

    「マーガレット」さんは「マーガレット」じゃねぇ~ぞ!
    あと、京急が速いっていう証拠、発見!!
    http://www.youtube.com/watch?v=VD4RG-QbQ8c&feature=related

    返信削除
  2. 鉄E233takasaki2012年7月10日 5:07

    なんどもわりぃ…京急と横須賀線の話だ!
    本線の品川 - 横浜間では、40億円を投じた線路施設改良工事によって、関東の私鉄では成田スカイアクセス線の160km/h、つくばエクスプレス線の130km/hに次ぐ最高120km/h運転を実現している(曲線区間が多い横浜以南は最高110km/h)。最も停車駅が少ない快特は泉岳寺 - 三崎口間の表定速度が約60km/h、通過運転を行う品川 - 堀ノ内間に限れば同じく約70km/hとなっている。これは構想時から高架を使い高速運転を目指したつくばエクスプレスの快速などと比較すれば劣るが、小田急電鉄の快速急行や東武鉄道の快速と並び首都圏の私鉄列車では速い部類に入る上、1時間に1本から3本ほどしか設定されていないそれら列車に比べて本数が多く(日中は10分に1本)、速達性を全面的に打ち出したダイヤになっている。(Wikipediaよりコピペ)
    ��Youtubeより)
    http://www.youtube.com/watch?v=1pM5VcxVeg4&feature=results_video&playnext=1&list=PL093DADA6F869B3CA
    こんだけ証拠がそろっていても認めない気?横須賀線が嫌いってわけじゃないけど、とにかく京急のほうが速い。そういえばおまえ、この前「京急のATCがど~のこ~ので90㎞/h」って言ってたけど、実際は120㎞/hじゃん!

    返信削除
  3. らべんだあ2012年7月10日 5:43

    >鉄E233takasakiさん
    「京急のATCがど~のこ~ので90㎞/h」…119.99999・・・・km/hです。速度計がデジタルの場合、四捨五入されるから120と表示される。アナログの場合は「0.000…1km/h」の差なんてわかるか!という事で120km/h。
    補足ですが、僕が言って(書いて)いるのは、「最高速度の差」のことです。実際に横須賀線の湘南新宿ラインE231系は123km/hを出していた。(←事実
    このことから119.999999<123という事になる。
    したがって、湘南新宿ラインが1番早い。(ぇ 横須賀じゃなくて?)
    線路は横須賀ですが、速いのはE231です。
    ちなみに、表定速度がもっとも高いのは北越急行です。はくたかなんかは平均速度が120km/h越えなんてものもあります。
    http://www.rokko1go.jpn.org/main/material/jikoku/sokudo2011.html
    を見てもらうとわかるように、京急はとても下のほうです。
    一応解説しますが、一般客から見た「速達性」というのは乗り換え時間及び目的地の最寄り駅からのバスの発着などを含めた物です。ネットワーク力の高いJRに勝てる私鉄なんて存在しません。
    速達=スピードというわけではないのです。
    速達=利便性&短時間
    関西のほうは国鉄からJRに変わるとき、スピードからネットワークに変わっていきました。アーバンネットワークといわれる理由のひとつです。

    返信削除
  4. 鉄E233takasaki2012年7月10日 9:16

    ブッチーン(怒!!)
    確かにネットワーク力の高いJRに勝てる私鉄なんて存在しない。
    でも、京急も初めて乗ったとき(前回)に120㎞/h以上、出してたぞ~(←まともに事実
    これについてどう思う?っつうか、乗ればわかる!肌で感じる!大切なのは言葉じゃない!だと思うけど!っつうか上のやつって表定速度のことじゃん!
    俺がズバッといいたいのは、品川→横浜間で京急と横須賀線と東海道線と京浜東北線、この中のどれで行ったら、一番速く、横浜に着くか。ということ。(だんだん話がずれていってた)

    返信削除
  5. らべんだあ2012年7月11日 3:55

    >鉄E233takasakiさん
    各社ホームページで調べてみました。
    結果は・・・
    1位 東海道線 19分 普通
    2位 横須賀線 22分 快速
    3位 京浜急行 23分 快特
    4位 京浜東北 28分 快速
    という事でした。
    「でも~じゃん!」はい。表定速度です。速達=表定速度だからです。120km/h以上出ていましたか。調べてみるとC-ATSでしたね。速度超過のブレーキは、指示速度4km/h超過でブレーキ。という事は。制限表示120km/hの場合、123.999km/hまでは大丈夫というわけです。
    ちなみに、ATS-Pの場合 制限速度+10がブレーキ動作速度です。(ブレーキ動作速度-5でパターン接近)制限無しの場合ブレーキパターンは135km/h一定です。
    どうでもいいけど、500踏んだ?

    返信削除
  6. 鉄E233takasaki2012年7月12日 5:26

    たぶん、踏んだ。

    返信削除
  7. らべんだあ2012年7月12日 6:44

    >鉄E233takasakiさん
    やっぱり踏みましたか。
    その動画はあえて使わない。

    返信削除
  8. 鉄E233takasaki2012年7月13日 3:43

    なぜだぁ~

    返信削除
  9. らべんだあ2012年7月13日 5:28

    >鉄E233takasakiさん
    いいじゃん。別に。
    無闇矢鱈に載せても、ページが重たくなるだけなんです。

    返信削除